初めての方へ

民泊とは?

「民泊」は、以前は農村や漁村の民家などに宿泊、滞在することを指していました。現在では「民泊」と言えば、一般的に自宅の一部や全部、または空き別荘やマンションの一室などを他人に有償で貸し出すことを指すようになっています。日本では、個人が自宅の空き部屋を貸し出す小規模なものから、不動産企業が訪日外国人向けに建設した宿泊施設まで、幅広い形態の宿泊サービスが「民泊」と呼ばれています。

不動産投資としても、民泊が注目されています。民泊投資は、空き家や空きビルをリノベーションして旅館業法の免許を取得し、運用するものから、民泊用に建設されたマンションの一室を購入して運用するといったものまで様々あり、通常の不動産投資よりも遥かに高い利回りを実現できます。

民泊代行とは?

民泊代行とは、民泊のアカウントの開設から運用、ゲスト対応、清掃の手配まで民泊の運用に必要な一連の業務を全て代行してくれます。
自身で全てを運用する場合と比較して費用はかかりますが、全く手間をかけずに民泊を始めることができるため、最近では個人・法人を問わず運用代行会社を利用する方がとても増えています。

民泊代行では、以下のような様々なサービスが提供されています。

運用開始前のサポート

  1. 民泊の収益物件の
    仲介・販売

    民泊・合法民泊物件の紹介サービスに特化した会社もあれば、民泊代行会社がサービスの一部として不動産会社などと提携して、民泊・合法民泊物件を紹介していることもあります。自分が物件のオーナーではなくても、物件を賃貸して民泊を始められます。

  2. 収益シミュレーションの
    作成

    これから民泊ホストになろうと検討している方が一番気になるのが民泊運用の収益性だと思いますが、この判断は素人にはほぼ不可能です。そこで活用できるのが、民泊代行サービス会社が提供している「収益シミュレーション」の作成サービスです。

  3. 家具・家電購入・
    インテリア内装サポート

    家具や家電の購入、インテリアの内装を代行してくれるサービスです。
    民泊代行会社の中には、海外からのゲストの視点を取り入れ、ゲストのニーズに対応した的確な家具や家電、インテリアを、物件の個性や強みも活かしながら選択、購入、設置までを代行してくれる会社があります。

  4. プロカメラマンによる
    写真撮影代行

    家具や家電、アメニティを一通り揃えたら、部屋の写真を撮影する必要があります。
    部屋の写真は非常に重要です。写真の見栄え次第で、部屋の予約率が大きく変わりますが、部屋を広く綺麗に美しく撮影するには、素人の写真技術では限界があります。
    そこで、民泊代行会社の多くが、サービスの一環でプロのカメラマンによる写真撮影代行サービスを提供しています。

  5. アカウント作成・ページ作成代行(複数言語対応)

    民泊代行会社で、Airbnbなどの民泊サイト向けに、アカウント作成からページの作成まで代行してもらえます。
    対応言語については、ほぼ全ての民泊代行会社で日本語・英語対応しています。英語以外にも、訪日観光客が多い、中国語(簡体字)・中国語(繁体字)・韓国語・タイ語などに対応してくれる民泊代行会社もあります。

  6. ハウスルール・マニュアル・観光ガイド作成(複数言語対応)

    ゲストが宿泊中の快適な滞在をサポートするためにも、近隣住民とのトラブルを回避するためにも、必ず用意しておきたいのがハウスルールやマニュアル、観光ガイドなどです。
    これらのツールもしっかり用意してくれる民泊代行会社を選ぶようにしましょう。

民泊運用開始後のサポート

  1. リスティング上位対策

    Airbnbなどの民泊サイトで表示される順位(リスティング)を上位に表示させる対策です。

  2. 宿泊価格最適化

    価格と予約率のバランス、市場の需給バランスを見ながら、民泊運用の収益が最大化するように、宿泊価格を常に調整し、最適化していくことがとても重要です。

  3. 宿泊スケジュール管理

    民泊で運用する物件の最低宿泊日数機能などを上手くコントロールしながら、できる空室をなくし、物件の稼働率を100%まで近づけていくために、常に変化し続けるゲストの状況を的確に判断しながら、スケジュールを管理していく必要があります。

  4. ゲストとの対応(複数言語対応)

    民泊運用では、ゲストとメールや電話で対応が必要です。民泊を利用するゲストは、海外からの観光客や出張客が非常に多く、英語や中国語など様々な言語で、365日24時間体制の対応が求められます。民泊代行会社に依頼すれば、ゲストとの対応の心配や手間がなくなります。

  5. ゲストへの鍵の受け渡し・部屋説明

    ゲストへの鍵の受け渡しはポストなどを利用するケースが多いですが、鍵の受け渡しを代行してくれる民泊代行会社もあります。ゲストが到着した時に部屋まで案内し、説明を代行してくれる民泊代行会社もあります。

  6. トラブル発生時の現場出勤

    民泊にトラブルはつきものです。万が一、ゲストが宿泊中に鍵の紛失、家具の破損、電気がつかない、水道が壊れたなどのトラブルが発生する場合があります。近隣住民とトラブルになるケースなどもあります。このようなトラブルがあった場合に、現地に駆けつけてゲストの対応をしてくれる民泊代行会社もあります。

ゲスト宿泊後のサポート

  1. 清掃・クリーニング

    民泊代行会社では、予約スケジュールに合わせて清掃を行うよう管理してくれます。清掃には費用がかかりますが、ゲストのチェックアウト日時に合わせて自ら清掃するのはかなり手間がかかりますので、民泊代行会社に任せてしまうのがおすすめです。

  2. 日用品の補充

    清掃に加えて、シャンプーやボディソープ、トイレットペーパーやティッシュなどの消耗品を補充することも重要です。民泊代行会社では、こうした日用品の補充・購入も代行してくれますので、清掃だけではなく常に日用品やアメニティを完備できます。

  3. レビュー管理

    Airbnbなどのサイトで上位に表示するために重要で、ゲストの予約率に直結するのが、物件のレビューです。よいレビューを得るためには、レビューの管理が必要です。民泊代行会社で、このレビュー管理も代行しています。

民泊代行会社を利用するメリット

民泊代行会社を利用するメリットは、以下のとおりです。

民泊代行会社を利用するデメリット

民泊代行会社を利用すると様々なメリットがありますが、デメリットもあります。

民泊代行をご検討されている皆様へ

民泊代行の運営物件数No.1
物件紹介から収益の最大化まで民泊代行サービスを
自社でワンストップ対応

民泊代行ならフェイスフォワードにお任せください。

当社フェイスフォワードは、民泊代行サービスのパイオニアとして、ゲストの方とホストの方に心から満足いただけるサービス目指し、民泊代行の全てのサービスを自社のみでワンストップで提供しております。そのため、ゲストの方のきめ細かいご要望に適切にすばやく対応でき、ホストの方のご意向・ご要望も適切に社内共有を行い、ゲストの方、ホストの方の両者にとって、心から満足いただけるように努めております。
フォームまたはお電話でお問い合わせください。

お電話によるお問い合せ

電話アイコン03-6661-7734

電話アイコン電話をかける03-6661-7734

【電話受付時間】9:00-19:00
(年末年始・夏季休暇期間を除く)

インターネットでのお問合せ

お問い合わせフォームへ

chevron-small-up